@舎ひとよしのロゴ
HOME イベント 歴史・文化 観光 球磨焼酎 温泉宿泊 お店紹介
人吉球磨「相良三十三観音」
神宮寺六観音
しんぐうじろくかんのん>錦町西(町指定重要文化財)
六の道に かへさしとてや 御仏の 身をかずかずに わくるなるらん
『 解説 』
神宮寺は、応永十二年(1405年)の建立で、天正四年(1576年)、全焼した本堂の中から金色の聖像が発見され、これを祀るために新たに六観音を造立したと伝えられているが、それ全部が完成するまで54年間もかかったとされる。
Copyright (c) 2008 Direct. 人吉”ひかり”研究会. All rights reserved .人吉の情報満載@舎ひとよし