@舎ひとよしのロゴ
HOME イベント 歴史・文化 観光 球磨焼酎 温泉宿泊 お店紹介
人吉球磨「相良三十三観音」
宝陀寺観音
ほうだじかんのん>湯前町東方(県指定重要文化財)
代々の人の くめどもつきぬ 法の水 ふかきをしへの かぎり知られず
『 解説 』
室町時代中期ごろに滅んだとされる久米氏の寺であったといい、宝台寺とも鳳台寺とも言う。ご本尊の十一面観音立像は室町期の作とされ、身高1m79cmもあり、栖山観音に次ぐ大きさを誇る。
Copyright (c) 2008 Direct. 人吉”ひかり”研究会. All rights reserved .人吉の情報満載@舎ひとよし