@舎ひとよしのロゴ
HOME イベント 歴史・文化 観光 球磨焼酎 温泉宿泊 お店紹介
人吉球磨「相良三十三観音」
合戦嶺観音
かしのみねかんのん>山江村山田
秋風の 嶺ふきこゆる 音づれや すずしき国を 知れとなるべし
『 解説 』
『かしのみね』と読み、山江村の地名。言い伝えでは、山田の伝助が打ち首になり、首をさらされたのが合戦嶺だったという。県道の改修工事に伴いお堂は移設新築された。
ご本尊は聖観音立像で、14〜15世紀に造られたとされる。
Copyright (c) 2008 Direct. 人吉”ひかり”研究会. All rights reserved .人吉の情報満載@舎ひとよし