HOME イベント 歴史・文化 観光 球磨焼酎 温泉宿泊 お店紹介  伝統工芸
  人吉工芸会と工房めぐり TOP 「木工芸」 鍛冶工芸 陶芸 郷土玩具 硝子 その他
伝統工芸
職人魂を作品に込めて
木工芸の職人達を訪ねる

木の作品
(4)湯前工房(ゆのまえこうぼう)
工芸作家:椎葉種蔵
所在地:〒868-0621 球磨郡湯前町2609-2
0966-43-3177
私が一番大切にしているのは「木の命ふたたび」ということです。山に生きていた木を人間によって切り倒され、いろいろと利用されることは、二度目の命を吹き込まれているこということです。樹齢を重ねた木の命をいかに生かすかという考えで木工をやっております。

榧工房作品
(7)榧工房の店(かやこうぼうのみせ)
工芸作家:尾形憲吾
所在地:〒868-0501 球磨郡多良木町多良木駅そば
0966-42-5610
今まで家造りにたずさわってきましたが、木の持つ魅力にひかれ、自分でもやってみたいと思ってこの道に入ったばかりです。天然木の木目、味わいのある表情を生かしながら、家具造りに試行錯誤しています。

木で作られた器
(11)工人舎(こうじんしゃ)
工芸作家:福山修一
所在地:〒868-0422 球磨郡あさぎり町上北474
0966-45-5477
22年間木工のデザインに携わった会社を2000年8月に退社し工人舎を設立。現在、木工を主にハーブの栽培や商品開発を手がけております。なお、この「工房めぐり」の情報はHPにて

工芸の様子
(22)古川工房

工芸作家:林田正晴(人吉工芸会会員)

所在地:〒868-0825 人吉市赤池原町1425-1
0966-22-6700
1人でも多くの人に木の器を使ってもらいたい。そんな思いでロクロを回しています。ぜひ一度、お立ち寄り下さい。

伝統的技法で作られたタンス
(25)大富家具店

工芸作家:(代)大富章良

所在地:〒868-0036 人吉市二日町35
0966-22-5356
代々受け継がれてきた技法「剣留工法」などを駆使し、広葉樹の無垢材で家具を製作しております。その殆どが受注生産で、細かいところまでお客様のご要望に応えられるモノ作りに取り組んでおります。

作品をつくる様子
(28)川元工芸

工芸作家:川元英満(日本工芸会正会員・人吉工芸会会員)

所在地:〒868-0072 人吉市西間下町103
0966-22-5356
「ぬくもり」と「優しさ」多くの人に木のすばらしさを伝えたい・・・

代表作
(32)人吉挽物製造販売 古川工房

工芸作家:古川昭二(日本工芸会正会員・人吉工芸会会員)

所在地:〒868-0015 人吉市下城本町1426
0966-22-5441
銘木をロクロで挽き、漆を塗って仕上げています。ぜひ一度、ご覧下さい。

工房
(38)人吉伝統家具 やまがみ

工芸作家:山上貢司(人吉工芸会会員)

所在地:〒868-0825 人吉市赤池原町1414-2石野公園隣
0966-24-2631

山紫水明の球磨の地に育まれた人吉独自の工法と銘木をふんだんに使い、木の暖かさ、美しさを家具に表現致しました。おばあちゃんから孫へ三代にわたって使い続けていただけるようにとの思いで、ひとつひとつていねいに仕上げております。


作品をつくる様子
(39)そそぎ工房

工芸作家:淋 正司

所在地:〒868-6403 球磨郡球磨村大字一勝地丁600
0966-32-1192

山に囲まれた球磨人吉地方は古くから林産品を活用して多種多様の生活用品が作られてきました。木の美しさ・暖かさ・かぐわしい香りを生かした一勝地曲げもその一つです。弁当箱から花器・茶道具まで球磨産の檜材を主にひとつひとつ心を込めて製作しております。


Copyright (c) 2008 Direct. 人吉”ひかり”研究会 . All rights reserved .人吉の情報満載@舎ひとよし